なぜ買い物が遅くなるのか考えてみた

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちわ!しみたかです。

僕は買い物に行ったとき、とても時間がかかってしまいます。

10分くらいで終わらせるつもりが、気が付けば1時間近くいたなんてこともありました。

それでいて、余計なものばかり買って予算オーバーした挙句、目的のものを買い忘れてしまったなんてこともよくあります。

なので今回は、無駄な買い物をしないようにするためにどうすればいいかを考えてみました。

スポンサーリンク
目次

メモを用意してない

以前、買い物に行ったときメモを用意するのがめんどくさくて、覚えていればいいやとメモを持たずに買い物に行きました。

そうすると、たくさんある商品の中から、何を買えばいいか分からなくなったうえに、思い出すのに時間がかかり、買い物の時間が延びてしまいました。

割引の商品につられる

スーパーなどで割引のシールが貼ってある商品を見ると、つい買ってしまいます。

商品が安くなっているのを見ると、お得な感じがしますが、使う予定がなかったりして、しまったままにしてしまうことがよくありました。

食品の場合だと使わないまま冷蔵庫に入れておいて、賞味期限が切れそうなときに存在を思い出し、ギリギリになって慌てて使うことになることが何度もありました。

割引されているからといって、必要のない物を買えば、余計な出費になるだけなので、つられないように気を付けていきたいものです。

割引されている商品を手に取る前に、目的の商品を買って、時間を置いて、冷静になってから判断していこうと思いました。

余計なものを買ってしまう

100円ショップなどに行くと、便利なグッズがたくさんあって、つい手が伸びてしまいますが、結局は使わずにいるということがよくあります。

使わないものを買ってしまえば余計な出費になり、置き場所にも困るだけなので、必要になるかもしれない商品は、いったん時間をおいて冷静になってから買うようにしていこうと思います。

在庫を把握してない

買い物時に「アレあったっけ?」なんて思って買ったけど、家に帰ったらまだ十分に残っていて、結局使いきれないなんてことがありました。(特に調味料とか!)

買い足さなければならないものを確認してから買い物に行くようにしていけば防げることなので、気を付けていきたいですね。

まとめ

少しめんどくさくはありますが、買い物に行く前に在庫を確認して、買う必要があるものはメモしてから買い物に行く方がいいみたいですね。

買うべきものを把握していれば、探すときに迷わずに済みますし、余計なものを買わなければ無駄使いを減らすことにもつながります。

買い物に行くときは面倒がらずに、あらかじめ買うものをメモしてから、必要な物だけを買うように心がけていきたいです。

それでは

おわり

にほんブログ村に参加しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる