突然iPhoneの電源が入らなくなった時の話

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。iPhoneが手放せないしみたかです。

普段の生活でスマホは欠かせなくなっていて使えなくなったことなんて考えてもいませんでした。

そんな時に突然、iPhoneの電源が入らなくなってしまいました。

固定電話なんて持っていないので、電話が使えなくて焦りましたが、なんとか無事に乗り切ることができました。

この記事では、その時に思ったことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

それは突然に起きた

ある朝、最近はもう書ける時に書いている感じのモーニングページで考えていることを書き殴っていたときのこと、いつも朝の準備に取り掛かる時間になった時に事件が起きた!

iPhone のアラームが鳴らない⁉︎

ん?アラームの設定してなかった?

そう思い電源を押してみたところ

電源も入らない⁉︎

え、何があったの!?

充電はしているはずだよな・・・?

どうなっているんだろう??

そんなことを思いつつも出勤時間が迫ってきていたので、そのうち直るだろうと思ってとりあえず出勤することに。

休憩時間のたびに電源を入れてみようとしたけど、結局電源がつかず。

とりあえず上司とか同僚に「スマホが壊れたので連絡できません」と伝えておいた。

自宅に帰り、とりあえずiPadでどうすればいいのか調べてみた

とりあえず強制終了から

  1. 音量アップを押して離す
  2. 音量ダウンを押して離す
  3. 電源ボタンを長押し

何にも反応してくれねーや

携帯ショップに持っていったけど何もできなかったから、カメラのキタムラに持っていくしかないかな

困ったこと

QR決済が使えない

電話ができない

認証コードを使ったログインができない

カメラのキタムラに修理の予約

電話は使えないけど、ネットで予約することができて助かった。

電話でのやりとりって苦手なんだよね。

よく聞き取れないことってあるし。

昔の仕事でも電話対応とかすごく苦手だったな〜。

空いてる時間帯の中から予約できるんだけど、希望に近い時間帯に空いていてよかった〜!

平日だと定時に帰れたとしても閉店までまにあわないし。

とりあえず修理に出す前にやっておいた方がいいことは

  • AppleのIDとパスワードを確認しておく
  • 「探す」の機能をオフにする

いやいや、iPhoneの電源が入らないから「探す」機能がいじれないんだけど・・・まぁいいか

とりあえず休日までスマホなしで過ごしてみることにしてみたけど

あれ?意外に困らないような気がしてきたぞ・・・?

仕事中に連絡がくることなんてないし

頻繁にやりとりする友達なんてほとんどいないしな!(泣)

自宅に帰ればネットはできるし、数日くらいならスマホなしでもなんとかなりそうだ。

ようやくiPhoneを修理に

待ちに待った休日

ようやくiPhoneを修理に出せる

でも、修理に時間がかかったらどうしようか。

そんな不安も抱えつつ、予約の時間の少し前にいざ修理へ

カウンターにiPhoneを出し、状態の確認へ。

店舗でもボタンは効かないし、充電はできない。

システムの問題かもしれないということで本体を開けて修理することになった。

ということで、預かって修理をしてもらうことに。

SIMカードを移したっぽい端末でAppleにログインして「探す」機能をオフにして、修理の同意書にサインをして、2時間後にiPhoneを引き取ることに。

思ったよりも早く終わりそうで何より。

でも、保護フィルムは剥がしてほしくなかった!

せっかく買ったのにまた買い直す羽目に(泣)

再び店内に

時間をつぶしてから再び店内に

iPhoneを受け取り修理が完了したことを確認

即日返ってきてよかった!

なんでも背面システムを交換したら直ったらしい。

精密機械だから壊れることはあるとのこと。

でも正直、半年も経ってないのに修理することになろうとは思わなかった。

水に濡れたり落ちしたわけじゃないし、乱暴に扱ったわけじゃない。

扱い方に落ち度があるわけじゃないから修理代はかからなかったのはよかったかな。

でも画面の保護フィルムは買い直す羽目になったのが残念

帰ってから

とりあえずバックアップからデータを復元しておくことに

バックアップの設定をどうしていたか忘れていたけど、ちゃんとバックアップが取れていてよかった

あとはアプリやサイトにログインし直すだけ

コレが地味にめんどくさい

でもアプリの配置とかまでバックアップからの復元で元通りになるなんてさすがApple。

まとめ

スマホが使えないと不便ではあったけど思ったよりは致命的ではないかな

パソコンがあればネットはできるわけだし

不便だったことといえば

  • 電話が使えないこと
  • QRコードの決済機能が使えないこと
  • 2段階認証のコードが届かなかったこと

が大きな問題だったかな

スマホが壊れてもLINEのメッセージを確認できるようにLINEをiPadで使えるようにしつつ、バックアップを普段から取るように設定しておくか

スマホが壊れるのは勘弁してほしいけど、外出先にスマホを置いて出かけるのはたまにはやってもいいかもしれない。

スマホが壊れたのは不便だったけど、普段からいかにスマホに依存していたのかを振り返るいい機会になったかもしれない。

しみたか

最後まで読んでくれてありがとうございました!

にほんブログ村に参加しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる