不動産屋に行ってきました

先日は不動産屋に行ってきました。

希望物件の条件は相談して決めればいいかと思って、家賃と希望エリアぐらいしか考えてなかったのですが、思ったよりも時間がかかって大変でした。

スポンサーリンク
目次

予約してから行きました

仕事中に電話のために抜け出すことが難しかったことと、僕は電話が苦手という理由で、来店予約はメールで行いました。

営業時間内にメールを出しておけば、大体は当日中に返信が帰ってきました。

不動産屋に行ったときにメールでやり取りをしていた担当者が不在だったのですが、メールの文面を見せることで予約していたことがスムーズに伝わりました。

物件を探すときに時間に余裕があるときはメールで連絡を取ればいいかもしれないですね。

ヒアリングで時間がかかった

不動産屋に着いたらまずは渡された用紙に連絡先や希望の条件を簡単に書いていきました。

書いた条件をもとに物件を紹介されました。

結構あいまいな条件で相談したからか、希望に合いそうな物件を紹介していき、要望に沿って別の物件を紹介されていき、6件ほど紹介されました。

間取り図を出してもらって、初期費用などについて説明されましたが、情報量が多くなりすぎてなかなか理解が難しかったです。

色々と物件を紹介された中で、目移りしつつ気になる物件を実際に見に行きました。

内見した物件が予定よりも多かった

不動産屋に行く前は2件くらい内見に行く予定でしたが、紹介された物件に目移りしているうちに実際に見てみるのは4件も見てくることになりました。

間取り図ではいい感じの物件でも、思ったよりも狭かったり、日当たりが悪かったりして実際に見ないと分からない部分がたくさんありました。

おわりに

今回は気に入った物件は見つかりませんでしたがお部屋探しは一歩前進したと思うことにします。

  • 急ぎでなければ連絡はメールがいい
  • 条件を相談するなら時間がかかる
  • 実際に内見しないと分からないことがある

不動産屋に行くときの予約は簡単にできますが、お部屋探しでの希望条件をしっかり決めておかないとたくさん物件を紹介されることがあって頭がこんがらがってきました。

あらかじめ内見する部屋を決めて、実際に見てから色々と質問していった方が僕には合うような気がしました。

それでは

終わり

にほんブログ村に参加しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次