幸せは気づくもの/『見る見る幸せが見えてくる授業』 著:ひすいこたろう

こんにちは、しみたかです。

毎日がつまらない、今とても不幸だ、そんな思いにとらわれていませんか?

そんなあなたの不幸(悩み)をこの本で”見える化”していきましょう。

スポンサーリンク
目次

本の概要

この本では

  • 夢が叶わない
  • 人生がつまらない
  • 物事に行き詰っている

そんな不幸や悩みを”見える化”して幸せが見えてくる方法を教えてくれます。

290ページくらいの本ですが、とても読みやすい本でした。

ひすいこたろうさんの著書について

ひすいこたろうさんは他にも『3秒でハッピーになる名言セラピー』のシリーズや『あした死ぬかもよ?』といった著書を多数出版されてます。

ぼくはTHE BEST OF 3秒でHappyになる名言セラピー (3秒でハッピーになる名言セラピーシリーズ)を読んで、この本も読もうと思いました

心に残った1行

  •  性格とは、あなたの本質ではなく、あなたが着ている「服」のようなもの

自分があまり好きじゃなく、自分の性格を変えないといけないと考えていたけれど、無理に自分を変えようとせずに自分を認めてあげようと思ったら心が軽くなったような気がしました。

逆風は追い風

仕事場などで価値観が合わない人にイライラしがちでしたが、この言葉は目から鱗が落ちるような気持でした。

嫌いな人や価値観が合わない人と一緒にいる時は、この言葉を心で唱えていたいと思いました。

  • まずは、ネガティブな気持ちも、ダメなところも、全部そのままに認める

自己啓発の本を読んでて、何事もポジティブに考えないといけないと思っていたけど、自分の本心を認めることが今の自分にとって必要なのかもしれないと感じました。

おわりに

「幸せ」はなるものではなく、今あるものから気づくものだということを著者のエピソードなどを交えながらわかりやすく書かれていました。

学校の授業のように、それぞれのお話が独立しているのでどの部分からでも読みやすい本でした。

どこから読んでもおもしろいのでおすすめです!

にほんブログ村に参加しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次